埼玉県西部・南部の学習塾ならトーゼミへ

TEL:049-233-2331 子どもたちに「夢」と「笑顔」を提供する塾です。

埼玉県西部・南部の学習塾ならトーゼミへ

子どもたちに「夢」と「笑顔」を提供する塾です。 トーゼミ公式Twitter トーゼミ公式Youtube TEL:049-233-2331 校舎を探す お問い合わせ 資料請求

お知らせ

2021.2.26
埼玉県公立入試 問題分析!(学習塾トーゼミグループ)

本日は埼玉県の公立高校入試でしたね!みなさんお疲れさまでした!!

トーゼミでは毎年解説動画をアップしていましたが、今年はジェイコムにて
当日解説を行いました。ぜひご覧ください!!

当日解説についてはこちら!

さて、各教科の主任からのコメントをまとめましたので参考にしてください。
全体としては大きな変更点はなく、平均点もほぼ昨年と同じではないかと
思われます。

 

中学2年生のみなさん。いよいよ次はあなたの番です。

一緒にがんばりましょう!

 

【国語科主任 菅】

国語の入試問題は、昨年度、配点や作文の字数等に若干の変更がありました。
今年度はそれらの点を踏襲し、とくに大きな変更はなかったため、戸惑った
受験生は少なかったのではないかと思います。
問題の総量にも大きな変化はなく、やはり問題を解くスピードが要求されて
いることも変わりません。内容は例年に比べると易しく、平均点もやや上が
るのではないかと予想されます。

合否を分けるのは、やはり記述問題となるでしょう。ただ、こちらもそれ
ほどひねった問題はなく、指定語句や空欄の前後を手掛かりに、解答の素材
となる部分を探して繋げれば、正解を導ける問題がほとんどでした。

今年度は新型コロナウイルスによる休校期間への対応として、四字熟語や
慣用句等が出題範囲から削除されました。そのため、例年大問2で問われて
いた語句・知識の出題はありませんでした。
また、新指導要領で新設された「情報の捉え方」に関連して、情報の扱い方
や効果的な情報の提示のしかたを問う問題が出題されました。

 

【数学科主任 下道】

学力検査問題は,昨年度にデザインが大きく変更され,より基本的な問題が
多くなり,それにより平均点も大幅に上昇しました。今年度もその傾向は維
持されており,基本問題をどれだけミスなく正確に解くことができるかの争
いになるでしょう。

学校選択問題は,昨年度まで連続で出題されていた空間図形の大問の代わ
りに,過去にほとんど出題のない『動点』の問題となっていました。
ただし,全体としての難易度に大きな変化はなく,得点源となる問題を確実
に解いて得点を伸ばすことが志望校合格のカギになると考えられます。

 

【社会科主任 宇佐美】

出題傾向に大きな変化は見られませんでした。入試問題において、「定番」と
される出題が多いといえます。ただし、問題文や選択肢において文章量がやや
多いため、読み間違いや見落としには注意しなければいけません。
そういった点を含め、過去問を中心に演習を重ねておくことが効果的な対策に
なるといえます。

 

【理科科主任 並木】

大問ごとの配点が昨年から変更されましたが、今年は昨年と同じでした。難易度
も昨年と同じレベルであったため、平均点も昨年同様程度と考えられます。

今年の問題の特徴は、記述量も書く量が多いというイメージはなく、計算問題に
おいても問題文をしっかり読むことで答えを導き出せるものが多い印象です。

今年は新型コロナ対応で試験範囲が短くなりましたが、例年通り基礎問題の徹底
反復が高得点を取る鍵と言えるでしょう。

【英語科主任 小澤】

学力検査、学校選択ともに形式に大幅な変更は見られません。また今回はコロナ
の影響で関係代名詞、間接疑問文が出題範囲から外れたことが注目されましたが、
目立った影響はありませんでした。過去問の演習を通して埼玉県の形式に慣れて
いた受験生には取り組み易いものであったと思われます。

 

いかがでしょうか?

ご不明点は校舎までお気軽にお問合せください!

049-277-5753