埼玉県西部・南部の学習塾ならトーゼミへ

TEL:049-233-2331 子どもたちに「夢」と「笑顔」を提供する塾です。

埼玉県西部・南部の学習塾ならトーゼミへ

子どもたちに「夢」と「笑顔」を提供する塾です。 トーゼミ公式Twitter トーゼミ公式Youtube TEL:049-233-2331 校舎を探す お問い合わせ 資料請求

お知らせ

2020.6.16
トーゼミの指導方針について(塾長のつぶやきコーナー!)

みなさん、こんにちは。トーゼミ塾長の古池です。

このページではトーゼミの指導方針や各種対応についてご報告しています。
ぜひご覧ください。

●●●記事内容●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
・トーゼミの運営方針について(新型コロナ関係)
・次年度の公立入試日程・今年度入試の平均点が発表されました(2021.4.25)
・大学入学共通テストについて(2021.1.19)
・教科書が変わります!(2020.12.18)
・今年の漢字(2020.12.14)
・入試問題のトレンド(2020.12.9)
・何のために勉強するの?(2020.9.28)
・受験は中3だけのものではありません!(2020.8.05)
・塾に通うメリットとは?(2020.8.10)     
・私の塾講師としての原点(2020.7.16)
トーゼミのツイッターはこちら
トーゼミの紹介動画はこちら
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

〇〇〇トーゼミの運営方針について〇〇〇

●トーゼミの新型コロナに対する対応について
トーゼミとしての基本方針をご説明いたします
●授業は通常通り行います
 学校や入試はそのまま行うことやトーゼミは少人数での指導を
 行っているためこのように判断いたしました。
●改めて感染拡大防止のための行動を念入りに行います
 ・講師の健康管理、出勤時の検温・消毒など
 ・生徒の通塾時の手の消毒、検温
 ・講師の授業時のフェイスガードの着用
 ・教室の換気
 ・生徒がよく触れる部分の定期的な消毒
  を徹底して行います。
 講師は常にマスクをしておりますが、生徒の皆さんにも
 マスクの着用をお願いいたします。
●オンラインで授業がそのまま受講できます。
 ご不安な方はお気軽にオンラインでの授業に参加してください。
 すべてのクラスに対応しております。
●T動画をご利用ください。
 各単元の導入授業がいつでも見られるT動画をぜひご覧ください。
 (T動画のレターをなくされた方は校舎にお問い合わせください)

●最後に
 体調にご不安な方は通塾をお控えください。ぜひオンラインでの
 受講をお願いいたします。
 ご家族に新型コロナやインフルエンザ感染の可能性のある方がい
 らっしゃる場合は、通塾をお控えいただき、オンラインでご参加ください。
 
トーゼミの行動指針は、安全、安心、満足、感動 です。
安全第一で運営をしてまいります。
ぜひご協力をお願いいたします。

※トーゼミのオンライン授業はここが違います!
・一方通行の授業ではありません。普段受講している授業がご家庭で
 そのまま受講できます。
・導入授業は何度でも動画で確認できます。ゆっくり説明を聞きたい
 人や何度も大事な点を確認したい人には特におすすめです!

このように、時代の変化にしっかりと対応しながら塾を運営していきます。
ご意見やご要望等ございましたらお気軽にご連絡ください。

 

・来年度入試の日程・今年度入試の平均点が発表されました(2021.4.25)

・来年度入試は発表されていた日程が変更になりました。詳しくはこちら
・今年度入試の平均点が発表されました。詳しくはこちら
 国語が上がりすぎましたね… ということは…
 詳しくは入試分析報告会でお伝えします! 

・大学入学共通テストについての考察(2021.1.19)

世間で話題になっていますのでご存知かと思いますが、センター試験から共通
テストに変更になりました。事情があってマークシートなので本格的な変更は
もう
少し先になりますが、内容や難易度が大きく変更になっていたので報告します。
スタッフの英語に関する分析です。

●難易度
・単語は例年通り、単語を日頃からやっていれば問題ない
・ただし、試行調査と形式がほとんど違っていたため、「形式慣れ」して点数を
 取れていた人はかなり難しかったと思う。問題形式に関係なく英語力がついて
 いたなら、落ち着いてとけば焦らず解けると思う
・時間の計算など、単なる図表上の計算以外にも文章中で与えられた条件を含め
 ないと正しい答えを導き出せない問題があるため、正確に文章を読んで理解す
 る力が必要。このような問題はセンターにはなかったため、求められる水準が
 引き上がっていると感じた

●センター試験との違い
・文章量(圧倒的に多い)
・一つの文章では終わらず、複数の文章や図表を含んで問題が出されている。
・センターでも大問4でグラフの完成を求める問題があったがそれは単に文章中
 から読み取ればいいだけだったが、共通テストでは同様の問題の数が増えたと
 ともに、文章中から読み取った上で表をもとに自分で考えて選択しなければな
 らない

●高得点に何が必要か
・なんとなく読める力ではなく、正確に読んで理解できる力
・状況に応じて与えられた情報から問題を解く力

リスニングに関しても大きく変更になりました。
どんな問題でも対応できる力をつけておかなければなりません!

トーゼミグループは皆さんをしっかりサポートします!一緒に頑張りましょう!

 

・来年中学校の教科書が変わります!(2020.12.18)

来年中学生の教科書が大きく変わります!
実に2倍以上大変になります!!
みなさん準備は大丈夫ですか?
詳しくはこちら!
youtu.be/CNEwxgz29Vc 

・今年の漢字(2020.12.14)

今年の漢字は“密”に決まりましたね。みなさんの予想は当たりましたか?

トーゼミでも今年の漢字を募集して応募しました!なんと密と書いていた生徒が
57名もいました...そりゃ選ばれますよね。

その他なかなか素晴らしいものがあったのでぜひ紹介させてください!

・君 …コロナを足すと君になるから  
    →これはすごい!!とおもったら3名もいました。
     子どもの想像力ってすごいですね!
     (ネットで見つけたんじゃないよね...?)
・谷 ...今年は谷のような底にいる年だったから。
    経済面でもどん底にいた年だったから
    →とても12歳の意見とは思えませんね...すばらしい!
・恐 ...受験がどんどん迫ってきて恐怖でしかないから
    →私たちが精一杯サポートしますよ!
・遊 ...コロナがなくなって思いっきり外で遊べる世界になってほしいと
    いう思いを込めました
    →すばらしい!! 優しい気持ちが伝わりますよ!
・猫 ...休講中猫と一緒に昼寝をたくさんすることができたことで飼い猫
    がより愛らしく思えた年だったから
    →かわいがってください。
・頑 ...今年のこの非常事態を乗り切ろうと頑張るということで
    →ぜひお願いします!
・想 …コロナで困っている農家などの人たちを助けるためにいろんな人が
    野菜を買ったりなど思いやりであふれていたから
    →すばらしい...!
・命 ...命は大切だからです 
    →まったく! 8歳の意見です
・愛 ...家族と一緒にいた時間が多くなり愛が増えたと思うから
    →すばらしい...!
・核 ...物事の核をとらえて生きていかなければならない世の中だから
    →素晴らしい境地に達していますね!

いろいろ考えて応募してくれてありがとう!

・入試問題のトレンド(2020.12.8)

突然ですが、トーゼミの石田(全国模擬授業大会で英語・数学ともに優勝経験あり)
が東進中学ネットの講師として全国の希望者から選抜されました。
今月より配信が開始されます。ご期待ください!

昨日その石田と話をしていたのですが、数学の全国的なトレンドとして、昔と違って
面倒な問題が増えていることが挙げられます。
つまり、公式や基本パターンだけ覚えていれば対応できる問題は少なくなり、しっかりと
考えて、手を動かして正解にたどり着かなければならない問題が増えているということです。

指導要領も改訂され、思考力・応用力が大切になってきています。

みなさん、大変ですがしっかりと考えて、得点を取るための力を養いましょう!

トーゼミは全力で応援します!!

 

・なんのために勉強するのか?(2020.9.28)

毎週日曜日にあの有名なドラマを見ていました。
残念ながら終わってしまいましたが、ドラマを見ていて思い出したことが
ありましたので文章にしてみました。

保護者の皆様はお子様に、“なんで勉強しなければいけないの!”と言われた
ときに何と答えていますか?

これは誰もが悩む質問だと思います...

 

昔の私の答えは、“自分の歩く道を広げるため”でした。

自分の人生は自分で切り開かなければなりません。そのためには選択肢は
多い方がいいに決まっています。だからいろいろな可能性を広げるために
自分が歩く道の幅を広げておくために勉強するんだよ、 と答えていました。

これはこれで間違ってはいませんし、今でもこの部分はもちろんあると
思っています。

ただ、40歳を過ぎたぐらいからいろいろな影響を受け、少し考え方が変わっ
てきて、

今では、“他の人の力になるため” と答えています。

他の人が困っている問題を助けてあげたい、と思ったとき、自分に力がなけ
れば人を助けることなんてできません。

社会人になって働くときも、他の人の困ったことを解決するために働くこと
がほとんどだと思います。

そんなことを子どもたちに伝えていきたいと思いました。

 

・受験は中3だけのものではありません!(2020.8.05)

 中2・中1・小学生の皆さんへ!!

皆さん、いきなりですが志望校はお決まりですか?
受験は中3になってから…ではないのです!!

そのデータをお知らせします。

●A高校受験者の各学年の評定の平均

20200805164505
●B高校受験者の各学年の評定の平均

20200805164450
●C高校受験者の各学年の評定の平均

20200805164440

◆中2・中1の通知表は非常に大切!!
 上のデータはA、B、C高校を受験した生徒たちの3年間の評定のデータ
(トーゼミ調べ)です。
 不合格者と合格者の内申点(通知表)は1年生より2年生の方が離れている
 ことがわかります。
 つまり、2年生で油断した生徒は合格から遠ざかってしまうのです。

 ◆ちょっとの差が実は大きな差になる!
 埼玉県の公立高校の合否判定には内申点(通知表)が使われます。
 内申点の扱い方は高校ごとに違いますが、ちょっとの差が大きな差になります!
 先ほどのB高校の例を、入試判定に置き換えて計算してみると、以下のよう
 になります。
 なんと内申点で20点以上の差がついているのです!!
20200805164520

 今の高校入試を乗り切るためには学校の通知表がいかに大事かお分かりいただ
 けたでしょうか?
 ご家庭でぜひ今後の進路について話し合いをする時間を取ってください。
 そして、しっかり目標を定め、しっかり勉強しましょう!!
  私たちが全力で応援します!! 

・塾に通うメリットとは?(2020.8.10)

以前チラシに載せた、私の考える塾に通うメリットをお話しします。

塾に通うメリット①情報が正確で早いこと

高校受験の情報など、ご自身で集められる情報には限界がありませんか?

トーゼミなら年2回の30校以上の高校が集まるイベントで一気に情報が
集められる他、各校舎にも高校の先生にお越しいただき、最新情報を直接お話
していただく機会を設けています。

 メリット②一緒に頑張る友達、頼れる講師たちがいること

一番いい例として、中3の夏期合宿があります。夏期合宿では朝8時から夜12
まで4日間勉強します。
こんなスケジュールを一人でこなすのは簡単ではありません。一緒に切磋琢磨
する友達たちがいるからこそ頑張れるのです! 

メリット③目標にあったレベルの学習ができること

3で2乗に比例する関数という単元を学習します。
教科書では下図のようなレベルの問題を扱います
01

ところが、埼玉県の2年前の入試(学校選択問題)ではこのようなレベルが出題されました。
02

 

曲線上にx座標が-24である2ABをとり,この2点を通る直線をひきます。
直線 がy軸と点C (02) で交わり、△OABと△BDEの面積の比が41のとき,
BDEを,辺BEを軸として1回転させてできる立体の体積を,途中の説明も書いて求めなさい。

 

ぱっと見でレベルが全く違うことをわかっていただけると思います。
教科書レベルができているだけでは入試問題には手が出せないものが多くあります。

その生徒が目標とする高校に合わせてレベル設定をし、そこに向かって頑張る生徒を育てる。

トーゼミはそんな塾です。

 

・私の塾講師としての原点(2020.07.16)

今回は私がトーゼミの講師としての原点についてお話ししたいと思います。
(以前トーゼミ通信に載せたものです)
長文ですがぜひお読みください!

 

今回は私たちがどんなスタンスで通常望んでいるかを知っていただくために、
私のトーゼミ講師としての原点をお話をしたいと思います。

 

 20年以上(30年?)も昔の話ですが、バイクで交通事故を起こしまして
半年近く入院生活を送りました。
半年も入院していると足の筋肉がかなり落ちてしまって、歩くのもやっとの
状態でした。

退院後、リハビリもかねて頭を使う仕事をしようと思って連絡したのが
トーゼミでした。

中学生の夏期講習と冬期講習でトーゼミの授業を受講していましたので、
ちょっと知っているということでトーゼミを選んだわけです

衝撃的な出来事が起きたのは、トーゼミ笠幡校で授業をしていた時です。 

当時教えていた生徒で小林久美子さん(仮名)という生徒がいました。 

おっちょこちょいな性格でケアレスミスが減らなかったのですが何とか
偏差値も川越女子高校にぎりぎり合格できるかどうかというところまで上
がってきました。

たまたま中学校の担任の先生が知り合いで、合格の可能性について話を聞
いたところ、そちらの判断もぎりぎり合格するのではないか、とのことで
したので、こちらもがんばらせて何とか合格を勝ち取ろうということで、
がんばらせました。

がんばってがんばって勉強していましたが 

結果は残念ながら不合格でした

 

合格発表の当日、ご家庭に電話をしました。

この時のことは一生忘れることがないと思います。

 

私 “この度は私の力不足で不合格になってしまい、大変申し訳ございませ
んでした

小林さんのお母様

“残念でした…  でも先生が一生懸命教えていただいたおかげで川越女子を
受験できるまでになりました。 先生に会えて幸せでした ”

 

最終的に不合格だったのにこんな言葉を言っていただけるなんて…

電話口で言葉が出ないぐらいに泣いてしまいました。

 

自分が情けなくて、申し訳なくて…

 

そして強く思いました。

 

このような思いを二度としないようにがんばろう!と。

 

こうして今の自分があります。

毎年受験シーズンになると思い出す、私の塾講師の原点のお話でした。

 

これは私の思い出ですが、トーゼミの講師たちは同じような気持ちをもった
講師の集団です。

 

私たちも精一杯頑張ります、の精一杯の気持ちがわかっていただけるのでは
ないでしょうか?

 

これからも精一杯頑張ります。

よろしくお願いいたします

 

●ご感想やご意見は直接こちらまでお願いいたします

●おまけ
先日行ったお家で勉強応援キャンペーンの際の私の動画です

・2019年に行った小学生対象の漢字イベントの紹介動画です

049-277-5753